早期退職

早期退職シミュレーター

FIRE 50代の早期退職を目指す人にシミュレーターを提供します。資産、収入、支出などを入れていくことで、退職から年金受給までのあいだの資金が計算されます。 不足するなら、支出や継続して働く年数を変化させます。
早期退職

無職は2食!

早期退職して無職になりました。FIREには支出の最適化が求められますが、食事にだって最適化があります。家計にも身体にも優しいオートファジー、ファスティングについての記事です。 
早期退職

大学時代の再来

リタイアしたあとにはなにをするのか、これはありがちな疑問でありテーマです。これを既成概念にとらわれずに大学時代の再来と捉えてはどうでしょうか。かつてのワクワクした感覚で、さまざまなことにトライする。経済的な損失にさえ気を遣っていれば、20代のときのように将来の人生設計に影を落とすようなこともありません。
収入と支出

『人生にお金はいくら必要か』

山崎元の著書「人生にお金はいくら必要か」について解説しました。老後2千万円問題として年金の危機があおられましたが、代替え案としてひとそれぞれにあった具体的な計算式をだしています。金融商品も決め打ちでリスク資産の6割を「外国株式のインデックスファンド」、4割を「国内株式のインデックスファンド」、安全資産は「個人向けけ国債変動金利型10年満期」としています。
早期退職

『お金か 人生か』~FIREについてのバイブルを読み解く~

1日のほとんどを仕事に費やし、稼いでは散財するアメリカ人の価値観を転換させた大ベストセラーの邦訳がついに出版されました。FIRE(Financial Independence Retire Early)のバイブルを読み解きます。
早期退職

ハローワーク

ハローワークに失業給付の手続きに行ってきました。特定理由離職者に該当するか相談しました。今後のプロセスや職業訓練について調べました。
早期退職

会社、辞めました。

退職後の手続きには期限があります。健康保険はどれにすればいいのか、在職中の健保組合か、配偶者の扶養に入るのか、国民健康保険にするのか。 驚くほど高額になるのがこの健康保険です。ここではどうやって6~7万円の保険料から減額できたのかをレポートします。
収入と支出

マネー戦略

FIREを実現するためのマネー戦略 収入の最大化と支出の適正化について簡単なエクセルシートを使った家計の”見える化”についてのヒントを提供します。
早期退職

人生の3大支出

早期退職は経済的な裏打ちが必要です。その前にライフステージのなかで発生する3大コストをタイミングや金額についての概略をまとめました。
早期退職

50代のプチFIRE計画

定年退職を前にプチFIREしました。そこに至るまでの準備に3年かけ、経済的な自立を実現するための条件や方策について記します。 ミレニアル世代とは違った日本の50代にとって役に立つFIREについて情報を掘り下げ、空いた時間の使い道についても触れていこうと思います。
タイトルとURLをコピーしました