マインドフルネス

仏教について勉強していくうちに、各宗派の違いの大きさに驚きました。まるで別の宗教です。さらにどの宗派が自分にとってしっくりくるかを調べていくうちに禅宗にたどり着きました。禅宗では「今を生きる」ことに重点が置かれますが、それはいまこの瞬間を生きていることを思い出させるmindfulness(マインドフルネス)ということです。こうした禅宗の生活様式はいわば日常生活を丁寧に送ることです。それによって「結果として支出が減った」という「節約、ガマン」とは異なる状態を実現するのに役に立ちます。

仏教

6.平安仏教 ~真言宗~

密教とは、超人的なトレーニングを積んだ人が超能力を発揮する(と信じる)こと。天台宗の特徴がつかみにくいのは総合大学であるが故でした。対して、真言宗は空海が密教専門大学である金剛峯寺を高野山に開きました。かつての留学仲間とはいえ、最澄と空海...
仏教

5. 平安仏教 ~天台宗~

比叡山延暦寺は平安京の丑寅の方位にあります。東北方向から入ってくると云われる悪鬼から都を守る役割を担っています。疫病が流行れば悪鬼の仕業、身内や自分の不幸や病は政敵からの呪詛と考えられていた時代です。奈良仏教は鎮護国家という大きな対象でし...
仏教

4. 日本仏教史概観 平城京から平安京へ

飛鳥・奈良時代の仏教が学問として研究され、その効果を鎮護国家に使われた。政治力を増した仏教界に朝廷は遷都を決める。
仏教

3.日本仏教史概観 奈良仏教 – 法相宗 –

奈良仏教について、それ以後の仏教との違いを明らかにします。学僧としての当時の僧侶の様子から、お寺ということでひとつにしがちながら、実は大きな違いがあることを知ります。それが奈良の寺院を観光するときの鍵となります。
仏教

2.日本仏教史概観 奈良仏教

仏教≑葬式という図式がすっかり定着しています。墨染めの衣に剃髪といった姿が似ているお坊さんは、いっしょくたにされがちですが、掘り下げて調べると、仏教諸宗派はまったく異なる宗教と言ってさしつかえないほど違っています。まずは日本における仏教伝来から紹介し、奈良の寺院観光をもった興味深く楽しめるように心がけました。
仏教

1.仏教が面白い ~ はじめに ~

葬式仏教と偏見を持っていましたが、仏教諸宗派はひとくくりにはできないことが調べていくと分かってきました。 生きていく上で必ずついて回る「苦」に答えを用意する仏教の価値について話していきます。
タイトルとURLをコピーしました