収入と支出

保険はどうする?

保険には、車や自宅を保有していれば、自動車保険、火災・地震保険が掛かります。これから老年期に入り健康リスクも高くなっていきます。医療保険の内容やオプションを選ぶうえで厚労相の人口統計からリスクの種類と大きさを参考にして考えます。また死亡保険についても葬式コストから要不要を検討しました。
収入と支出

資産の増やし方・守り方

税制上の優遇策がある企業型確定拠出年金(DC)、退職後には個人型確定拠出年金(IDECO)に集約されます。IDECOの枠の中でこれからはいくら拠出できるのか金額の上限について検討しました。また移換する拠出年金をIDECOではどの金融商品に投資するのかについての検討結果をまとめました。
早期退職

[再就職手当]と[残りの失業給付金]どっちを取る?

ハローワークで失業認定を得たあと、再就職手当が支給されるための条件とは?基本手当をそのまま受給した場合と、再就職手当を受給するのとどれくらいの金額差があるかを計算します。
早期退職

失業給付金受給中のアルバイトは減額される?

20年以上会社勤めをしてきた50代の早期退職者は、失業給付金をどれくらい受給できるのでしょうか?アルバイトをしたら給付金はどうなるの?一般的な解説ではなく、ケースに特化したわかりやすい解説をいたします。計算フォームで試算してください。
早期退職

早期退職シミュレーター

FIRE 50代の早期退職を目指す人にシミュレーターを提供します。資産、収入、支出などを入れていくことで、退職から年金受給までのあいだの資金が計算されます。 不足するなら、支出や継続して働く年数を変化させます。
早期退職

無職は2食!

早期退職して無職になりました。FIREには支出の最適化が求められますが、食事にだって最適化があります。家計にも身体にも優しいオートファジー、ファスティングについての記事です。 
早期退職

大学時代の再来

リタイアしたあとにはなにをするのか、これはありがちな疑問でありテーマです。これを既成概念にとらわれずに大学時代の再来と捉えてはどうでしょうか。かつてのワクワクした感覚で、さまざまなことにトライする。経済的な損失にさえ気を遣っていれば、20代のときのように将来の人生設計に影を落とすようなこともありません。
収入と支出

『人生にお金はいくら必要か』

山崎元の著書「人生にお金はいくら必要か」について解説しました。老後2千万円問題として年金の危機があおられましたが、代替え案としてひとそれぞれにあった具体的な計算式をだしています。金融商品も決め打ちでリスク資産の6割を「外国株式のインデックスファンド」、4割を「国内株式のインデックスファンド」、安全資産は「個人向けけ国債変動金利型10年満期」としています。
早期退職

『お金か 人生か』~FIREについてのバイブルを読み解く~

1日のほとんどを仕事に費やし、稼いでは散財するアメリカ人の価値観を転換させた大ベストセラーの邦訳がついに出版されました。FIRE(Financial Independence Retire Early)のバイブルを読み解きます。
早期退職

ハローワーク

ハローワークに失業給付の手続きに行ってきました。特定理由離職者に該当するか相談しました。今後のプロセスや職業訓練について調べました。
タイトルとURLをコピーしました